信用保証協会とはコンプライアンスについて

熊本県信用保証協会は、誠実かつ公正な事業活動を遂行するために、法令等を厳格に遵守するコンプライアンスの実践に取り組んでいます。

この目的を実現するために、「信用保証協会倫理憲章」(平成10年1月26日 全国信用保証協会連合会制定、以下「全保連制定」という。)の精神を尊重し、また役職員の行動指針として「具体的行動規範」(全保連制定)に基づき、公的機関として信頼される事業活動を遂行しています。

信用保証協会論理憲章

信用保証協会論理憲章

具体的行動規範

  1. 法令等・社会的模範の遵守
  2. 誠実な職務の遂行
  3. 守秘義務の履行
  4. 職務上の地位と関係者との付き合い
  5. コンプライアンス関連事項への対応
  6. 反社会的勢力(不当要求行為)との対決
  7. 外部からの苦情・トラブルへの対応
  8. 職場秩序の維持
  9. 違反行為の報告
  10. 懲戒

コンプライアンス組織体制図

コンプライアンス組織体制を次のように整備しています。

コンプライアンス組織体制図

ご案内・お知らせ
重要なお知らせ
コンプライアンスについて
個人情報保護について
環境への取組み
反社会的勢力に係る企業等の保証について
よくある質問
メールマガジン
リクルート情報
ご意見箱
サイトマップ
関連リンク

↑ページの先頭へもどる